ガジェット+

ガジェット+のブログへようこそ!ここでは、ガジェット+チャンネルで動画に出演しているしょうごんと軽快で明るく面白い記事を書く、ニワトリ隊長、そしてHiroが毎日、ガジェットを紹介しています! 毎日見ていればきっと欲しい商品が見つかるはずです!是非、ご覧ください。

fireHD8 2週間使ってみた! 結局どうなの? fireとの比較

 

f:id:gadgetplus:20170117004949j:image

どうも、しょうごんです。

提供品レビューも終わらせなければならないのですが、今回は個人的に購入した商品をご紹介します。

 

提供品の注文などで利用している「Amazon」みなさんも一度は利用したことがあると思います。

実際、ガジェット+でも最盛期は、月間30個以上の商品を注文していましたが、送料がかさみます。

当時で月3000円ほど。自分の小遣いから引かれるのでかなりきついものです。

そんなわけで、昨年、秋にプライム会員に入りました。

 

Amazonでは、送料無料などのサービスの他に、Amazonビデオ・Amazonミュージックなど、様々なサービスがあります。

そこで、重宝したのがAmazonfireタブレット

プライム会員なら4980円と格安で、それなりに動きます。

Kindleなどの電子書籍ならそれで十分なのですが、映画やアニメの視聴となると話は別。

7インチでは物足りないと感じ、しかもモノラルスピーカーで、配置は裏面。

さすがに欲も出て来ます。

 

今回の商品

ということで今回、購入したのが、1つ上のモデル

Amazon  fireHD8』です。

f:id:gadgetplus:20170117004935j:image

 

モデル名の通り、8インチにサイズアップ。

左側面にステレオスピーカーを搭載。

画面解像度も少し上がり、完全なHD画質に。

 

今回は、このタブレットに買い換えて、実際に良かったのか、書いていきます。

 

 

初めて買うならコレを買え!

タブレットとは思えない価格ということもあり、サブ端末として・子供用にと、様々な理由で購入を考えている方も多いと思います。

実際に自分の友人でも、購入を考えている人も多いです。

 

4000円という安さから、ついfireを買う人が多いですが、買うなら断然HD8。

定価が12000と高額な為、fireを購入される方が多いですが、4000円という差額に一体、どのくらいのメリットがあるのでしょうか。

早速見ていこう!

 

特徴1   ウェゼルの細さ

Amazonなどで2種の画像を見たことがある方はわかると思いますが、ウェゼルの幅は大きく異なります。fireは7インチですが、ウェゼルが太く、持ち心地が悪いわけではありませんが、何か勿体無い印象を受けます。

8インチモデルは、かなり細く、厚さも抑えられています。

 

特徴2  画面の反射

最近の端末は昔に比べ、画面の反射はかなり抑えられています。

そんな中、fireを実際に使用すると、画面の反射と汚れはかなり気になります。

フィルムを貼って軽減しようと、検索すると1000円近くします。

4000円で買ったタブレットに1000円のフィルムは勿体無い気がします。

 

8インチモデルでは、そこが改善されています。

以下の画像は、実際に比べたものですが、違いがよくわかります.

画面の反射と汚れ。最近の端末に慣れている方はかなり気になる点だと思います。

 f:id:gadgetplus:20170117003140j:image

天井の蛍光灯の写り込みも、かなりの違いが見られます。

操作による、指紋や汚れもかなりの差です。

8インチモデルでは、フィルムを貼っていないにもかかわらず、汚れは目立ちません。

 

スピーカー問題

冒頭でも触れたように、8インチモデルではステレオスピーカーが搭載されています。

7インチモデルはモノラルスピーカーで、裏面に搭載されているので、本体を置いて視聴すると音が小さくこもりました。

8インチモデルでは、左端に2箇所配置することで、音のこもりをなくしています。

ステレオスピーカーになっただけでなく、配置が変わったのも嬉しい点です。

 

なぜ、このようにスピーカーについて書くのか、という理由についてですが、

fireを買ったら絶対にAmazonビデオを利用するから!

です。

プライムに加入しているにもかかわらず、Amazonビデオなどのサービスを利用していない方もいると思います。

是非、利用してください。

アニメに関しては、無料で視聴できるものが大半ですし、映画もどんどん追加されています。

初めは、利用するつもりはなく7インチモデルを購入したが、後になって見るようになり8インチモデルを購入したいと思うようになることが多いと思います。

 

 

まとめ

4000円の値段差でこの違いはどうでしょうか?

人によって感じ方は違いますが、8インチが断然、おすすめです。

2016年9月発売で、まだまだ新しい商品です。

性能や詳しいレビューは、他にもたくさんの方がしていますので、ガジェット+で詳しい説明はしませんが、fireの良さを少しでもわかった頂けたでしょうか?

 

筆者:しょうごん

 

 

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

 

 

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック