ガジェット+

ガジェット+のブログへようこそ!ここでは、ガジェット+チャンネルで動画に出演しているしょうごんと軽快で明るく面白い記事を書く、ニワトリ隊長、そしてHiroが毎日、ガジェットを紹介しています! 毎日見ていればきっと欲しい商品が見つかるはずです!是非、ご覧ください。

  • 20170819045816
  • 20170819050533

久々のDS! 2DSLLを買って一週間使ってみた。15,000円でこの性能は買い!!

どうも、しょうごんです。

新年あけてから、更新が途絶えていましたが、学校もだいぶ落ち着いたので、投稿を再開したいと思います。

 

今回は、提供ではなく個人的に購入した。

「new 2DSLL」をレビューしていきます。

 f:id:gadgetplus:20180129204141j:image

 

2DSとは?

ポケモン20周年の記念で日本でも発売が開始され、話題になりましたよね。

もともと、2DSは、アジアやヨーロッパでも、物価は安く3DSを購入するのが難しい国へ向けて販売されていた廉価モデルです。

2DSLLは、それの大型版。

でも、ただ大きくなったわけではありません。

詳しく、解説してきます!

 

 

「LL」のメリット

1.画面サイズが大きい。

これは、もちろんのことですが、画面が大きく見やすいです。

2.折り畳み式であること

DSでは当たり前の「折り畳み式」しかし2DSは、価格を下げるため1枚の画面で出来ています。

しかし、持ち運びが多い携帯ゲーム。折り畳みは必須です。

3.ZL・ZRボタン搭載

使用頻度の少ないボタンではありますが、今後のことを考えると必要だと思います。

switch発売後もDSシリーズは続けるようですので。。。

4.ステレオスピーカー搭載

イヤホンを使用してプレイする方はあまり、関係ないですが、今回は室内での使用を想定していたのでモノラルスピーカーは少し物足りないかと、、、

 

このように同じ「2DS」でも大きな違いがあります。

 

「new 3DS」が二万円ほど、「2DS」が一万です。

「2DSLL」は丁度中間の一万五千円。

newシリーズ同等のCPU性能。画面サイズも大きくCスティックやNFCも搭載しています。上画面は薄くなっているので軽量化にも貢献しています。

「2DSLL」の良さ、わかっていただけたでしょうか?

 

本体の変更点

スピーカーは本体の下部に位置を変更。購入前は、心配でしたが十分聞こえます!

メインカメラは、下画面の裏側へ位置を変更。

サブカメラやお知らせランプ・マイクは、蝶番の部分にうまく組み込まれています。

このように、上画面は画面のみにして簡略化が図られています。

その他、ホームボタンの位置やソフト差し入れ口の形状も変更されています。

SDカードもmicroSDに変更になっています。

 

気になる点

まずは、音量調節バーです。

アマゾンレビューなどでも、指摘されていますが、かなりチープな造りになっています。今のところ故障はありません。

二つ目は、「タッチペン」です。

かなり短く、実際に測ってみると7㎝。伸ばすこともできないので、調節できるものを後から購入しました。

不満な点は、この2つほどで今のところ大きな問題は起きていません。

 

まとめ&使用感

購入してから二週間ほどが経ちました。

ここ一週間は、忙しく全く使用してないので使用時間は、20時間ほどです。

LLの利点である大型画面は、室内での使用に最適です。今のところは、問題も見当たりません。

カラーやデザインもシンプルで、大人から子供まで満足して使えると思います。

初めてのDSでも追加購入でも、久々のゲームでも。どんな方でも満足できると思います。

不必要な機能がある方にお勧めです。

 

筆者:しょうごん

 

 

 

Newニンテンドー2DS LL ブラック×ライム

Newニンテンドー2DS LL ブラック×ライム